]



   





ソウルボイスヒーリングは、あなたのこころからの声を、ボイスヒーラー亜矢子が様々な声(音、周波数)を、あなたのお身体に振動させ、緩んでいただき、天地につながる”声の導管”ができて、こころからの声が響きだす、お手伝いをします。

”あなたの声”が響くとき、新しい魅力(感性、才能、いのちの喜び、新しい周波数)が溢れ出し、身体中の細胞にみなぎってきます。それは、天地の愛と一体になる、至福の瞬間です。

屋内(声が美しく響く、地杉の空間)と、屋久島の森や神社で行うコースがあります。
どちらも最初に特製ブレンドアロマからあなたに合うものを選び、現在の状態、魂が向かおうとしている方向を、お話しながらすり合わせていきます。ここでの意図が、セッションのゴールにつながります。次にドラム&ボイスヒーリングで、あなたのお身体に様々な声(単調な音、何かの曲、宇宙語のような音、様々な音のメドレーになります)を共鳴させていきます。心身ゆるんだ頃、あなたの声を一緒にナビゲートしていきます。

コンセプト亜矢子の声の変遷記お客様体験談、もご覧ください。

◎屋内セッション(声が美しく響く、地杉の空間) 15,000円/2時間 個人セッションのみ
◎屋外セッション(屋久島の森、神社など) 個人または2名までのプライベートセッション
  3.5時間(移動送迎含) 15,000円  2名 10000円/人
   7時間(移動送迎含) 22,000円 2名 17000円/人
  場所はこちらにお任せください。(事前にお伝えしますが、当日の天候他で変わる場合もあります)

お申込はこちらから

3泊4日でいらして頂く、屋久島プライベートリトリート(現地2日間)もあります。
心地よい声を出すまたは、亜矢子の声を実感する、ボイスメディテーションのコースもございます。

ソウルボイスヒーリング 大地とつながる 

”魂の声(ソウルボイス)”には、
”あなたの最幸の美しさ(感性・創造性・生命力)”
がこめられる

それは独自のトーンとリズムを持ち、
喜びや、生きる原動力が表現される

のびやかにおなかから声を出して
自分の声に感動してしまうとしたら、
それがあなたのソウルボイス。

こころからの声で歌い、踊る時、身体の細胞は
”こころの故郷(魂のふるさと)”を思い出す

そのとき源からの光があなたの道を照らしだし、
地上で生きる喜び・役割を思い出す

youtube・屋久島でのボイスヒーリング動画はこちら

お申込

1. お名前、お電話番号、都道府県名、ご希望日時、メニューを、メールまたはお電話でお知らせください。
  

屋久島・プライベートボイスヒーリングリトリートも1年中開催しています。

体験談

zoomでのセッションでしたが、屋久島の大地と確かに繋がっている感覚がありました。
亜矢子さんが屋久島の大地にしっかりと立っていることで、そのセラピーを受けることは
屋久島にも繋がるのだと体感しました。
どんどんエネルギーがチャージされ、屋久島の自然に癒されている時と同じく元気が溢れてきましたヨ。
声の出し方を教わり、身体の中から出せた時は、「グランディングしている!」と喜びもあふれてきました。
ありがとうございました!


初めてのVoiceヒーリングセッションで少しドキドキでしたが、本当にいろいろな波を感じた濃い体験だったと思います。
2ヶ月前からずっと受けたいと思っていて、やっと願いが叶い、とても嬉しかったです。
亜矢子さんのセッションは、まず最初に亜矢子さんの声の響きの大きさ深さに驚きました!!
なんて声なんだろう〜こんなの初めて。。。という感じでした。
聞いているうちに自分の体がゆらゆらと動きだし、自然と涙が頬を伝いました。
少しずついろいろなメッセージが出て来てそれらを受け取りながら、亜矢子さんの自在に変化する声が連れて行って下さる場所へとトリップしていました。
過去生でもやはり亜矢子さんの声を聞いていたイメージが湧いて来たり、なんともいえない温泉に浸かっている様なゆったりした気持ちになったり、宇宙の果てに飛んでいって銀河の中の渦にぐるぐる回されている気持ちになった り。。。
また、亜矢子さんの選んで下さるフラワーエッセンスを次々と頂き、それらのやってきた場所に思いを馳せるのもとても楽しい体験でした。
アロマオイルを最後の辺りで少し塗らせてもらったのも面白かったです。
「女戦士」というアロマだったと思うのですが。。。 
私が少し前から対峙していたテーマが亜矢子さんの声を聞いているうちに少しずつまた輪郭を表して来て、それらがはっきり見えて気がしました。
セッションから数日経っていくうちに、段々と自分の気持ちに変化が生まれてきています。
なんともいえない不思議な2時間でした。
とても優しく穏やかな亜矢子さんのセッションは、心から安心して委ねる事ができました。
また自分自身も声を出して、初めての声も聞く事ができ、とても楽しい体験となりました。 
本当にありがとうございました!!!



亜矢子さん、今日は楽しい時間をありがとうございました!
いまだ興奮冷めやらぬ状態で・・わくわくしております。

あのような声が自分から出るなんて・・
きっと出会えるはず・・という気持ちと
出会えなかったらどうしようという半々の気持ちでいたのですが・・・

亜矢子さんの誘導とソウルボイスにつられて思いっきり声を出すことが出来ました!
やっぱり亜矢子さんだった!
宇宙の流れとタイミングは完ぺきでした。
記念すべき一粒万倍日となりました。

今日植えた種はいつか芽吹いて花を咲かせるのだと思いながら進んで行きたいと思います。



亜矢子さん

先週は、ありがとうございました。
セッション中は、亜矢子さんの声がとても心地よく、また自分も声を出すことによって本来の自分に近づけたような感じになりました。

その後は、20年以上前に味わったいろんな感情が湧き出てきたり、身体がぐったりしたりと結構ヘビーな一週間でした。
きっと我慢しすぎて封印してきたものが少しずつでてきたのかもしれません。
これも浄化なのかもしれないと思いながら、逃げることなく受け止めてみようと思いなんとか嵐が過ぎ去ったようなところです。

でも不思議と心と身体は軽くなって、次に進もうというエネルギーに溢れてきました。
いろいろなものが解放されたのかもしれませんね。
今は、恐れることなく、次に自分の目指すことに(カウンセラー)邁進していこうと思っています。
(こう思えるようになったのはすごいことなんで~す(*^^)v)

屋久島はとても心惹かれるものがあります。いつか参加したいと思います。
またご連絡させていただきますね!心から感謝をこめて☆



昨日は素晴らしいヒーリングとナビゲートを頂き、本当にありがとうございました。
歌った後は、身体周りのエネルギーが全然違って、自分でも爽快な気分を久しぶりに味わう事ができました。
人間の秘めたる可能性を垣間見たような気持ちになり、また一つ、扉を開く事が出来たように思います。
なんだかもっともっと歌いたいと思いました
とっても気持ち良かったので、勇気を出して一人カラオケをしてみようかと、考えているところです。 



亜矢子様
今日はありがとうございました。
とても気持ちよくすっきりしました。
あんなに泣いてしまうとは思ってもおらず(^^;; 自分でも驚きました。

声もあんなに出したのに、喉には全く負担がかかっていませんでした。
声を出すの気持ちいい!1人カラオケ始まりそうです(笑)。

また宜しくお願い致します。お会い出来てよかったです(^-^)。
ありがとうございました。



亜矢子さんへ

先日は、ありがとうございました。
いろいろ思うことがあってセッションを受けたのに、そんなことはどうでもいいぐらい、次元の違った内容のものでした。
魂のレベルアップの儀式を手伝ってくれたような、そんな感じがしました。
みんなに祝福されて、とても嬉しいです。

東京にいると、何かと窮屈になってしまいます。
時々、旅に出るようにしてみますね。
ただ、長期の旅となると…。
今その決断ができないということは、まだ時期ではないのかもしれません。
きっと必要な時にはスピリットさんたちが助けてくれると思うので、今はただ、今を楽しんで生きようと思います♪

また変化の時にはお世話になると思います。
これからもよろしくお願いします☆



亜矢子様
昨日は本当にありがとうございました。
私は導かれて昨日亜矢子様にお会いしたことを実感しました。
これまで、ヘミシンクセミナーや他のエネルギーワークで宇宙とつながる試みを何度かしてみましたが、昨日ほどはっきりと自分が宇宙と一体化した感 覚を持てたことはありませんでした。
声による癒しと意識の浄化、エネルギーの高まりの効果に驚いています。
是非、これからはボイスヒーリングを自分に、私の周りの人に与えられたらと思います。

亜矢子さんにいただいた言葉、「人の力に気付く。人の道標になる。」を大切にしたいと思います。
今日も昨日のアロマの香りに包まれ幸せな気分です。
またお会いできる日を楽しみにしています。いつか、セドナに行ってみたいと思います。



あやこさん、昨日は素敵なセッションありがとうございました☆
自分でもビックリするような素敵な声が出て、一つ殻を破ることが出来ました。
もっともっと自分の声の可能性を信じて、どんどん声の幅を広げていこうと思います。

あやこさんはきっと妖精さんと縁深いんですね!
妖精さんに癒された感じのしたセッションでした☆

またお会いできるのを楽しみにしております。



Ayakoさん

ありがとうございました。
ドラム音と歌声を聴いているうちに、集落の風景が広がってきました。
シャーマンの老年の女性が煙を焚いて、私の頭を撫でながら頭へと送り、唄っています。
Ayakoさんと重なり合っています。。
私は男性で儀式【門出のような?すべての男達が、かならず通るような儀式に感じられます】を、その女性の前で受けていました。

血の繋がりだけではなく、部族すべてが家族でした。
自然のすべての存在も、そのときの私達にとって、祖父や祖母のような偉大なファミリーのような感じが伝わってきました。

自然との調和、家族との調和、忘れていたもの、それを再び思い出し、取り戻しなさい。。
そのシャーマンが、言葉には出さず、私の心へ、その想いを送ってきました。

私は大地を踏み鳴らし、集落の家族みんなで唄ったり、踊ったり、そんなこともしていました。
【絆】【調和】そんな言葉が浮かんできました。

セッション中はそんな映像が現れていました。

大切な気づきを受け取ったと思います。
息を吸い込むと、まだ香りが、します。
首の後ろのチャクラも熱い(>Σ<)

おやすみなさいませ。。


亜矢子さま

先日は素晴らしいセッションをありがとうございました。
お礼のメールが遅くなってしまい申し訳ありません。
自分の中で、整理がつかず何かもっと変化があってからご報告しようと思いつつ日にちが経ってしまいました。
あれからカラオケボックスで声を出してみましたが、セッションの時のようにかなり出ていました。
驚いています。
いま、自分を癒すものはどんなことなのか?を模索中で、亜矢子さまとのセッションは、一つの可能性を感じるものでした。
なかなか泣けない私を、トントンと背中をたたいて泣かせで下さったのもありがたかったです。
父と母は謝ってくれましたが、まだどこか許せない自分も感じています。
セルフヒーリングにもいろいろなやり方があると思います。
自分で見つけられるといいのですが。
またお会いしたくなりましたらよろしくお願いします。
屋久島など自然の中でのワークも体験してみたいです。
自問自答の毎日ですが、少しずつ前進していきたいと思います。
この度は本当にありがとうございました。



亜矢子さん

こんばんは。夜分遅くに失礼します。
先日はありがとうございました。(^^)
ボイスヒーリングもすごく楽しかったし、亜矢子さんとお話しできた時間もすごく楽しかったです。
あれから倍音が出ることが楽しくて自己流で遊んでます♪
そして、インナーチャイルドに話しかけてます。
これからの変化が楽しみです。


亜矢子の声の変遷記

今ではびっくりの声が出てしまう私ですが、30際歳過ぎまで喉が弱く、声も通らず、自己表現も苦手でした。
30歳の時に会社員をしながらアロマ講座を開催するようになり、声が通ようになりたい思いで、ボイストレーニングに通うようになりました。
次第に声は大きくなりましたが、おなかの底にあるモノが出ていない、「私はもっと違う声が出るはず」との思いが消えませんでした。

会社を32歳で辞める直前に行ったセドナツアーのご縁で、とあるセラピストの方の「声でチャネリングする・音のセッション」を受け、声を出して、普段は意識しないエネルギー・周波数につながっていく、体感を得ました。
このころ、アロマ講座を開催しながら、自身も様々なヒーリング、ボディワークを学び、「体の凝りは、こころの凝り」を実感しました。
何かこころの凝りが溶けたときに、身体が和らぎ、声も響くようになる、実感でした。
また、「自然の中で歌いたい」想いが日頃からあり、公園などで実践。皆で歌うワークショップも開催していました。

初めて屋久島の縄文杉に登ったのもこのころで、人のいない隙間時間に、縄文杉に歌っていました。それまでも東京近辺の山で、ふと気になる木や岩に、歌いたい衝動にかられ声を出してみると、その木や岩の個性(エネルギー)が感じられたり、また声を出すことにより、新しい響きや音域が出るようになる体験をしていました。何よりも自然との一体感を感じられ、安らぎになりました。

35歳ころ、ある声楽のレッスンを3回ほど受ける機会があり、その先生が私の声をほめてくださいました。それをきっかけに、出たのです。
こころからの声が。長年「私の声はもっと違う声が出るはず」その声が。
そのときは感動して、レッスンが終わってからもひとりでカラオケで3時間歌い続けました。そのとき、「これは私の魂からの声」を実感、この感動を伝えたい思いで、その後、ひとりひとりのこころからの声を引き出す、個人セッションを開催するようになりました。

毎年のように屋久島とセドナへ行くようになり、の岩山に共鳴して起きる、様々な神秘体験に魅了され、個人セッションでいらした方たちにお声がけして、屋久島やセドナでもボイスヒーリングツアーを開催するようになりました。

そのツアーでは、自分の普段のまわり方(その日に呼ばれたところ(エネルギーが共鳴したところ)に行って歌う)をそのまま生かし、意図を放ったあとは、天地の叡智にお任せする、スタイルになりました。

声が出ないのは、使っていなかったり、思い込みがそうさせているだけかもしれません。
「男性は低い声」「女性は高い声」
また、子供のときには出ていた、甲高い声。

声質も音域も、ゆるむほどに、制限が外れるほどに、驚くほど広がります。

身体の内側から響かせる声は、身体も内側から鍛えられていきます。
今でも覚えているのは、1日セドナで歌った翌日、喉の周りが筋肉痛になっていたのです。初めての感覚でした。後から知ったのですが、声帯筋、という小さな筋肉があるそうです。

私の声は、今もどんどん深くなり続けています。
そして、屋久島自も変化しているのを感じています。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。