ヒーリングサロン
Aroma Sundries
アロマサンドリーズ
東京



リトリートツアー

屋久島、富士山、長野木曽駒千畳敷などでのボイスヒーリングツアーを開催しています。
いずれも山登りではなく、森や滝をゆっくり歩き、ボイスヒーリングして大地と一体になる、歩くのがお好きな方ならどなたでもご参加になれるコースです。じっくり、味わいたいから、4名様までの少人数制です。
屋久島・大川の滝
      ”声”が大地に響くとき、
      大地の愛と一体になり
      ”生きている”充実感で満たされ、輝いていく、
       お手伝いをします
「ボイスヒーリングで大地と一体になる」動画はこちらから(アリゾナ・セドナ編)

ラブ&マリッジ生きがいetc. 夢を叶える屋久島ボイスヒーリングツアー
   ◎ご希望の日程(現地2日間)で開催。年末スペシャルツアーもあります◎

屋久杉の森、滝、海、etc.をゆっくり歩き、途中講師がボイスヒーリングをお一人ずつ行い、いきます。
やがてふと気になる樹木や岩がいたら、それは「あなたを応援してくれる」もの。
今度はあなた自身でボイスヒーリングして一体となり、大地のアドバイスを感じるお手伝いをします。
そしてフラワーエッセンスをとり(植物は傷めない方法です)、次の場所へ。。。
次第に感受性が高まり、あなた自身のの声が大地に響き一体になるとき、大地の魔法がかかり、ラブ&マリッジ、生きがい、etc.夢を叶える、”生きる”充実感と喜びに満たされていきます。
行く場所は大地(講師の直観)にお任せ。今回集まったお客様に最適なプログラムを、天候も含め大地が用意してくれます。

※「縄文杉(往復10時間)」へは行きませんが、ツアー中行く森でも、往復2時間ほどで樹齢1000年以上の屋久杉や苔の森を味わえます。
 人のそれほど多くない、静かな森へご案内します。
 普段山登りしない方でも、歩くことがお好きな方、自然がお好きな方ならどなたでも楽しんで頂けます。


屋久島の魔法をかけてくれる場所たち


 屋久島・苔の森 屋久島・ガジュマルの森 
モッチョム岳という山の近くの川辺。
標高1000m以上の苔むす屋久杉の森を、ゆっくり歩きます。ふと樹木に呼び止められるかもしれません。その場合はボイスヒーリングで、アドバイスを感じるお手伝いをします。一歩一歩が楽しくなってきたら、足裏から大地のエネルギーが入ってきています。森を出るころには、森のアドバイスが感じられるかも。
往復2時間くらい。(途中ヒーリングが入り、3時間くらいになってしまうこともあります)
朝の森をお散歩すると、その日、一日、大地の魔法ががかかっていきます。”地球に愛されている”シンプルな実感が得られる場所です。 
歩行5分位。
モッチョム岳は「子宝の山」と言われます。講師は以前頂上まで登り、思わず岩におなかをつけて、ボイスヒーリングして、すっかり癒されてしまいました。女性性、男性性、子宮の癒し、インナーチャイルドの癒し。モッチョムさんのおおらかな柔らかな光が、柔らかな女性性で満たしてくれます。ツアーでは頂上へは登らず、ふもとの川辺でボイスヒーリング。 ツアーのハイライト。
歩行1分。
     
サンゴが広がる優しい海岸。
寝そべってみると、その心地よさが全身で味わえます。滝へ行く前に立ち寄る予定です。
大川の滝はこころの奥底の想いを引出してくれます。それがネガティブなものでも、おおらかに「わっはっは」と笑い飛ばし、その裏にあるポジティブな思いに気づかせてくれるのです。ここで放った思いには、屋久島中の魔法がかかります。  どちらに泊まったらいいかわからない方は、講師のお薦めをご紹介。
エコホテルSORA
屋久島グリーンホテル
ペンションエコーズ(講師ご近所様)
森のフェアリー(講師ご近所様)

※ご自身で宿をとられる方、もしよろしければ安房、麦生、尾之間近辺でご予約頂けると助かります。

内容


スケジュール

 1日目
~大地につながる~ 
1.9時頃ホテルまたは空港などにお迎えに上がります
2.滝でボイスヒーリング 
  ・ダイナミックな滝の流れを正面に見ながら、日頃の心身のお疲れを洗い流しましょう。
  ・次第にこころの「思い・想い」が感じられてくるので、言葉にしてみましょう。
  ・ツアーの目標が設定されて、大地の魔法がかかっていきます。
4.苔の森をハイキング (歩2時間)
   ・木霊が出てきそうな楽しい森を、一歩一歩味わい、お客様のペースでゆっくり歩きます。
   ・次第に植物や木々や語り掛けてくるのを感じられてきます。

5.ホテルにお送りします。ご希望があれば、レストランでお食事をご一緒に。(お支払いは各自)

※順番、場所は当日お客様とお話しして、直観で、最大限の魔法がかかる場所へお連れいたします。
2日目
~大地の魔法にかかる~
1.9時頃ホテルにお迎えに上がります。
2.朝の森でボイスヒーリング
3.川辺でボイスヒーリング
  ・この場所はツアーのハイライトです。セレモニーのようになるかも。何が起こるかお楽しみです。
  ・ボイスヒーリングの後は、広い岩の上で寝転がってリラックス。
4.海岸でのんびり
5.滝でボイスヒーリング
  ・おおらかで力強い大川の滝が、あなたの新しい道を応援し、変容のお手伝いをしてくれます。
6.ホテルにお送りします。ご希望があれば、レストランにご案内しますので、お食事ご一緒に。(お支払は各自)

開催日

※ご希望の日程(2日間)でお一人様から開催(他にも参加者がいる場合もございます)
※2人以上の同時お申込で、割引があります。

費用

●講座代金:38,800円 キャンセル料:7日前~10%、当日:20%(連絡無の場合100%)
 ※その他、屋久島協力金500円別途、昼食代(お弁当または天候によってカフェなど)別途各自

年末スペシャルツアーについて

年末スペシャルツアーは12/29,30または、12/30,31にツアーを開催し、ご希望の方には31日の夜、神社の奉納太鼓を一緒に見ながら年越しします。鬼に扮した演奏者の太鼓はダイナミックで鳥肌ものです。太鼓の後にたく火も力強く、1年の厄落としができ、スッキリと新年を迎えられます。




持ち物

トレッキングシューズ(くるぶしが隠れる位の防水加工のもの)、レインウエア上下、リュック、リュックカバー(ある方・ない方はリュックをおおえるビニールなど)、帽子、折畳傘、パンツスタイル、
※トレッキングシューズ、レインウエア、リュックは登山用品屋さんでレンタルもできます。2日間各1000円目安。

交通ご参考

東京方面からは以下のようになります。
羽田⇔鹿児島(JAL、ANA、ソラシドエア、SKYMARK、JETSTAR(成田)など
鹿児島⇔屋久島 JAC(JALで購入できます) または 高速船(2-3時間)
※高速船の場合、鹿児島空港から鹿児島港までバスで1時間位あります。

気候と持ち物について

屋久島は、1年365日雨が降る島と言われています。
雨でも森は苔がみずみずしかったり、霧が出ると幻想的で、またいいものです。
道は本格的な山道ですので、トレッキングシューズは「くるぶしが隠れる位の防水加工」をご用意ください。
事前に屋久島の天候や気温をご確認ください。
※山のほうは標高1000m位のところにご案内するので、里より5度位下がる場合があります。
※歩き続けではなく、立ち止まりボイスヒーリングしたり、ゆっくりする時間のほうが長い位ですので、通常のハイキングよりも冷えます。脱ぎ着のできるもので、暖かめの恰好をお持ちください。

その他

もしよろしければ、事前にソウルボイスヒーリングを受講されると、ツアー中大地とつながっていく感受性が早く、またよりダイナミックに高まっていかれます。
屋久島ツアー開催の様子は、ブログでご覧いただけます。
また、PDFファイルでもご案内しています。

体験談

ほんとうに濃いツアーでした。
亜矢子さんのツアーに参加してほんとうに良かったです。

屋久島、初めて来た気がしなくてすごく通じ合っているような不思議な感覚です。
きっと亜矢子さんのツアーで、屋久島さんとしっかりつながったからなのかも。
今回の大地とつながるツアー、からだで受け取っている感じがすごくします。

特に最後のモッチョム岳のワークは、ひとりでは体験しえない共同ワークで、すごく楽しかったです。
風にとばされながら一緒にお弁当食べたのも楽しかったなあ。
亜矢子さんのあたたかい雰囲気の中で過ごせた3日間でした。

これからどうシフトしてゆくのか楽しみです。
しばらくはのんびりエネルギー調整で過ごします。
本当にありがとうございました。

お申込・お問合せ

1.お名前 2.ご希望日 3.ご住所 4.連絡先お電話番号 5.メールアドレス 6.屋久島ボイスヒーリングツアー申込の旨を、下記までお知らせくださいませ。

アロマサンドリーズ 亜矢子宛

※"aroma"と"sundries"の間は、中線(ナカセン)です。

折り返しメールでのご返信と、お知らせ頂いたご住所のほうに詳細の案内をお送りさせて頂きます。


ラブ&マリッジ生きがいetc. 夢を叶える富士山ボイスヒーリングツアー 9/10-11(日月)終了

頂上には登らず、5合目を横に歩く、静かな緩やかな森のコースを歩きます。
1時間半位のコースですが、途中ヒーリングもしながら、2倍くらいの時間をかけます)
あなたの声が富士山の大地に響くとき、いのちそのものの歓びが湧き上がってくる、お手伝いをします。
途中、あなたを応援する植物などでフラワーエッセンス(ツリーエッセンス)を採り、そのアドバイスを実感するお手伝いもします。
詳しくはこちらをご覧ください。