ヒーリングサロンAroma Sundries
アロマサンドリーズ


赤字は外部講座またはお休みの日

オリジナルフラワーエッセンス作り

フラワーエッセンス作りのイメージ画像

山を歩いて、ふと気になる可愛いお花や樹木に、ボイスヒーリングで一体になる幸せ。そしてそのとき感じられる、アドバイスや気づきの素晴らしさ。そのエネルギーをご自宅でも体験頂ける、オリジナルフラワーエッセンス。私自身、自分で作ったエッセンスで日々調整したり、お客様へのボイスヒーリングのセッションで、使わせて頂いています。
…実は作るのは、とっても簡単なんですヨ。

どうやって作る?

昔ネィティブの人たちは、朝の森に出かけて「今日の自分の調子を整えてくれるのは、この木の葉っぱだ」と感じると、その葉っぱについた朝露を口に含み、そのエネルギーを採り入れていました。水は波動を写し取る性質があり、朝露はその植物のエネルギーを写し取った天然のエッセンスです。昼間は朝露には出会えませんが、植物に水滴をつけて、その水滴を容器に受け取れば、容器のお水全体に波動が伝わっていき、天然のエッセンスができます。あとはブランデーを防腐剤として少々(8分の1から4分の1くらい)加えます。

エッセンスのアドバイス(波動・エネルギー)を感じるには?

ふと気になるお花や木、岩がいたら、あなたに話しかけています。ボイスヒーリングしてみましょう。、お花や木の個性が感じられてきます。可愛いお花が、歌ってみると芯の強さを感じたり、時には歌ってみるだけで嬉しくなってしまったり、涙してしまったり。意外な個性を感じるかもしれません。

アロマサンドリーズでは、ボイスヒーリングとオリジナルフラワーエッセンス作りで自然への感受性をぐんと高めていただくリトリートツアーを開催しています。自然とのおしゃべりは、楽しいですヨ。

どんなものから採れる?

お花や樹木、岩、枯草でもエッセンスは採れます。
時には山そのものや、離れた場所にある樹木でも可能です。ボイスヒーリングして自然と一体になるとき、その波動をエッセンスに転写するのは、ちょっとしたコツさえつかめば、だれでもできるようになります。
アロマサンドリーズのリトリートツアーでは、お客様ひとりひとりの感受性を実感し、大切にしながら、あなたのエッセンスを作る、お手伝いをしています。

エッセンスの例

以下は、これまで採ってきたエッセンスたちの一例です。
  ハクサンチドリ
人は誰でもこころからの声で歌い、踊るとき、魂の故郷を思い出す。そのとき、地上に降り立った、目的を思い出す。
ソウルボイスヒーリングのコンセプトそのものです。
 
  ニッコウキスゲ
転換期や変化の時期に、不安で躊躇するとき。腹を据えさせて進ませてくれる。 
  屋久島・大川の滝
否定的な感情を洗い流し、こころの底にある本当の想いを引出し、おおらかな明るさで切り替えていく。ここでは想いを言葉にすることが、波動となって伝わっていきます。 
  屋久島・モッチョム岳
男性性・女性性両面を持つ山。子宮を癒し、闇を光で照らし、統合していきます。 
  富士山
自己否定の感情を、生きることそのものが祝福であることに気づかせ、歓びのエネルギーに変容させてくれます。
  長野木曽駒宝剣岳
夏のお花畑を見守る木曽駒宝剣岳は、夢やビジョンに向かう潜在意識の力を高めてくれます。
  セドナ・ベルロック
勇気と決断。新しい道とビジョン、直感をもたらす。宇宙の叡智につながる。 
  セドナ・カセドラル
大地の母性と許し。子宮の癒し。男性性と女性性の統合。あらゆるエネルギーの統合。ふもとでは結婚式が行われることもある。